房総外房線沿線・国道128号線沿いの房総の観光・宿泊・イベント・グルメ・海水浴・生活情報  
 プライバシーポリシー  免責事項  リンクについて  広告募集  お問合せ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
いすみライフ
外房観光ガイド
外房検索
外房ライフについて
Amazon検索
楽天検索
楽天市場
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが いすみライフ記事 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
豆まきで「福」を呼び込もう!
「鬼はそと、福はうち♪」と豆をまいて鬼を退治し福を呼ぶ節分。2022年の節分は『立春』の前日、2月3日(木)です。
 2月3日というイメージが強い節分ですが、2月2日や2月4日になる年もまれにあります。昨年は1897年以来124年ぶりの2月2日が節分でした。4年に一度のうるう年と関係があるそうで、今後しばらくは、うるう年の翌年の節分は2月2日となるそうです。
【豆まき】
大豆を前日に炒って枡に入れ、神棚にお供えしたものが福豆。
 神棚がない場合は目線の高いところにお供えしてもよいようです。この豆を豆まきに使います。
 鬼は深夜にやってくるといわれているので、午後8〜10時くらいに豆まきを開始。玄関やベランダ、窓などすべての戸を開け放ちます。「鬼はそと!」と声をかけながら豆をまき、鬼を締め出したら福を逃がさないように戸締りを!今度は部屋の中にむかって「福はうち!」と豆をまきます。
【年取りまめ】
 豆まきの後は、自分の年と同じか、それに一つ加えた(数え年)豆を食べるのを「年取り豆」と言い、体が丈夫になり病気をせずに1年を過ごせると言われています。
旧暦では一年のはじまりは立春からです。豆の種類や掛け声、豆のまき方など地域によってさまざまな節分。季節の変わり目でもあり体調など崩さないよう豆まきで邪気を払い無病息災を願う行事として今も続いています。

プリンタ出力用画面
友達に伝える

コンテンツのトップ 次のページ
2022年はどんな年?
Copyright (c)  2007 R128-NET. All rights reserved. :: Theme Designed by OCEAN-NET ::
Powered by Xoops2 | PHP | MySQL | Apache