房総外房線沿線・国道128号線沿いの房総の観光・宿泊・イベント・グルメ・海水浴・生活情報  
 プライバシーポリシー  免責事項  リンクについて  広告募集  お問合せ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
いすみライフ
外房観光ガイド
外房検索
外房ライフについて
Amazon検索
楽天検索
楽天市場
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが いすみライフ記事 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
初夏の花々に癒されて
 今年はコロナウイルス拡散・感染予防の対策で、各所でイベント中止や延期等になっております。気持ちも暗くなりがちですが、初夏の花々に元気を貰ってはいかがでしょうか。
今回は、過去にご紹介しました6月号の記事をピックアップしました。 緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き感染拡大防止に取り組んでいきましょう!
2017年6月号掲載 ぐるっと長南 花めぐり(長南町)
○紅花の長福寿寺
平安時代に菅原滋殖が長福寿寺へ持ち込んで以来、長南町は紅花の特産地として有名でした。その後、室町末期に1度滅びましたが「紅花を育てる会」が尽力し、現在では7万本もの紅花が咲き誇るまでになりました。
2019年6月号掲載 季節を知らせてくれる紫陽花(大多喜町)
○天拝園・妙法生寺の麻綿原
関東随一のアジサイの名所として知られている、大多喜町にある妙法生寺・麻綿原高原。昭和26年、箕輪日受師が廃寺を再興しアジサイを植えたことが始まりだそうです。住職が丹精込めて育てた約2万株のアジサイ群が、天拝園と名付けられた妙法生寺境内を中心に広がっています。
2018年6月号掲載 のどかな里山、初夏の清澄へ(鴨川市) ○きよすみユリの里
鴨川の海岸エリアから車で10分、標高3百mのところに清澄寺はあります。大正13年に国の天然記念物に指定された千年杉を眺めながら奥に進んでいくと、妙法寺仏舎利塔前に色鮮やかなユリ約1万3千本が花盛りを迎えます。今では広さ2千屬糧に、30種類程のユリが植えられています。


プリンタ出力用画面
友達に伝える

コンテンツのトップ 次のページ
いすみ鉄道かわら版
Copyright (c)  2007 R128-NET. All rights reserved. :: Theme Designed by OCEAN-NET ::
Powered by Xoops2 | PHP | MySQL | Apache