房総外房線沿線・国道128号線沿いの房総の観光・宿泊・イベント・グルメ・海水浴・生活情報  
 プライバシーポリシー  免責事項  リンクについて  広告募集  お問合せ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
いすみライフ
特集-勝浦タンタンメン

外房観光ガイド
外房検索
外房ライフについて
Amazon検索
楽天検索
楽天市場
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが いすみライフ記事 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
2017かつうらビッグひな祭り
  古くは『源氏物語』などに人形を飾って遊ぶ様子が描かれるほど、日本人に愛されてきたひな祭り。今日では女の子の健康と安泰を願うお祭りですが、春の節句には季節の節目で楽しむ伝統的な風習がほんのり垣間見えます。
 昔、農耕・漁労などが始まる旧暦の3月3日頃に、野山や浜辺へ出かけ遊び飲食する一日を山遊び(今では遠足)や磯遊びと呼び、持ち帰った桃の花を飾ったり採った貝を食べたそうです。また春は先祖の霊魂が田の神、

水の神へと姿を変え里へ降りてくる季節とされ、美しいひな人形や花を前に囲まれる会食は、神と人、先祖と子孫との親交を深める祝いの宴に繋がるとも考えられていたようです。
 勝浦ビッグひな祭りに飾られる多くのひな人形も、歴史ある貴重な工芸品であり、各家庭に代々受け継がれてきた大切な一体です。女の子の明るい未来とともに、悠久の時を感じながら甘酒を味わってみてはいかがでしょうか?

【 勝浦の主な会場 】
★遠見岬神社石段:約1800体/覚翁寺山門前:約600体/墨名交差点:約800体 ★勝浦市芸術文化交流センター(入館料300円・中学生以下無料) 約8000体・日本最大級の享保風雛 期間中は、ひな行列や踊りのパレード、雛人形供養、甘酒サービスなど日替わりイベント・土日には各種出店あり
【 駐車場(無料) 】
普通車:〔平日〕出水市営駐車場/芸術文化交流センター他〔土日〕守谷海岸駐車場 大型車:墨名市営駐車場
※無料シャトルバスが運行します。詳しくはお問合せ願います。



《お問合せ先》
ビッグひな祭り実行委員会 TEL 0470(73)6641

プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
第11回おんじゅくまちかど「つるし雛めぐり」
コンテンツのトップ 次のページ
いすみ鉄道かわら版
Copyright (c)  2007 R128-NET. All rights reserved. :: Theme Designed by OCEAN-NET ::
Powered by Xoops2 | PHP | MySQL | Apache