房総外房線沿線・国道128号線沿いの房総の観光・宿泊・イベント・グルメ・海水浴・生活情報  
 プライバシーポリシー  免責事項  リンクについて  広告募集  お問合せ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
いすみライフ
外房観光ガイド
外房検索
外房ライフについて
Amazon検索
楽天検索
楽天市場
オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが いすみライフ記事 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...
日頃から災害に備えましょう
 東日本大震災から6年。地震や台風などの災害に備える防災にもう一度目を向け、いざという時のためにもご家庭で準備しておきましょう。
◆家具の置き方をもう一度確認!
・壁に固定・出入口をふさがないようなるべく背の低い家具・向きや配置を工夫・手の届くところに、懐中電灯・スリッパ・ホイッスル等
◆食料品・飲料などの備蓄は十分にされていますか?
(災害時に備えた備蓄品の例)
飲料水:一日1人3リットルを目安に3日分。食料品:ご飯(アルファ化米など)、ビスケット、板チョコ、乾パンなど1人3日分。衣類・下着・トイレットペーパー・ティッシュペーパーマッチ・ろうそく・カセットコンロなど。※飲料水とは別に物を洗ったり、トイレを流す為の生活用水も必要です。
◆非常時に持ち出す物をリュックサック等に詰めておきましょう。
(非常用持ち出し品の例)
飲料水。食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)救急用品
(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など) ヘルメット・防災ずきん・マスク・軍手・懐中電灯・衣類・下着・毛布、タオル・携帯ラジオ、予備電池・使い捨てカイロ・ウエットティッシュ・洗面用具・携帯トイレ。※乳児のミルクや紙お むつ、哺乳瓶など
◆ご家族同士の安否確認方法を再度確認しておきましょう。
【災害用伝言ダイヤル】
局番なし「171」にかけると伝言ができます。
【災害用伝言板】
スマートフォンや携帯電話、PHSからインターネットを通じてご自身の状況を登録することがきます。登録されたメッセージはご家族や知人が確認する事ができます。
 とっさの時にあわてないよう家族みんなで使えるように確認しておいてはいかがでしょうか?


プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
いすみ鉄道かわら版
コンテンツのトップ 次のページ
ペットの相談 No.5
Copyright (c)  2007 R128-NET. All rights reserved. :: Theme Designed by OCEAN-NET ::
Powered by Xoops2 | PHP | MySQL | Apache