のどかな里山、初夏の清澄へ

のどかな里山、初夏の清澄へ
鴨川の海岸エリアから車で10分、標高300mのところに清澄寺はあります。境内はとても広く、緑にかこまれ、澄んだ空気からは力強いパワーを感じます。 大正13年に国の天然記念物に指定された千年杉を眺めながら奥に進んでいくと、妙法寺仏舎利塔前に色鮮やかなユリ約1万3000本が花盛りをむかえます。 日蓮聖人ゆかりの地である清澄寺の周辺がにぎやかになるよう、また人々の癒しの場となるよう、地域の方々がユリの植栽に取り組んだのが4年前。今では、広さ
2千平方メートルの畑に、30種類程度のユリが植えられています。異なる品種を植えているので、7月上旬くらい(気候により時期の前後あり)まで色とりどりの美しいユリを楽しむ事ができます。 ユリ鑑賞会では、切り花や掘り売りなどの販売や楽しいイベントもあります。フォトコンテストも開催されるので、青い空の下、真っ白な仏舎利塔と綺麗なユリの花の写真を撮りに出かけてみてはいかがでしょうか?
※入場料は無料。 ※駐車場は、市営駐車場をご利用下さい。



《お問合せ先》
清澄癒しの里づくりの会 TEL 080-5488-0596(村尾)





サイト名: 外房の観光生活情報 外房ライフ   http://www.r128.net
この記事のURL:   http://www.r128.net/modules/tinyd0/index.php?id=32